マンション・アパートオーナーをトータルにサポートする賃貸管理会社|関東 / 東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 茨城 栃木

賃貸管理について入居募集

当社のスタッフにも賃貸マンション・アパートのオーナーがおり、
「空室=最大の敵」であることをオーナー目線で理解しています。
だからこそ常に満室を目指し、本気で募集活動を行っているのです。

「オーナー代理型」
入居募集システム

私たちは、1%でも入居率を高め、オーナー様の利益に貢献することが管理会社の使命であると考えています。この目的を達成するために、これまで一般的とされてきた、管理会社が入居者募集も行う「一社専任型」ではなく、「オーナー代理型」の入居募集システムを採用しています。
これにより、入居希望者様の内見数を増やすとともに、仲介店舗運営などにかかる経費を削減し、管理費のコストダウンにも成功しました。

オーナー代理型  入居募集システム
一社専任型  入居募集システム

広告宣伝活動

インターネット広告

現在はインターネット上での物件探しが主流になっていますので、インターネットを使った入居募集は必須です。
当社では、賃貸住宅ポータルサイト(SUUMO・HOMES・アットホームなど一般顧客向けのポータルサイトや不動産業者情報ネットワーク(REINS)などにすべての物件情報を掲載し、入居希望者様や仲介会社へ広く情報発信を行っています。
家賃や設備などの情報だけでなく、物件の図面(間取り) 、外観・室内写真を出来るだけ多く掲載してアピールすることに努めています。

訪問活動

人と人との繋がりはどの時代でもやはり重要です。近隣エリアの有力な仲介会社を定期的に訪問することで、物件案内時の入居希望者様の反応をヒアリングし、募集活動の精度を高めていきます。
入居率を高めるため、できるだけ多くの仲介会社に管理物件の空室を扱ってもらえるように継続的な訪問活動を行っています。

メール・FAX・DM

近隣エリアの仲介会社へ賃貸募集資料を定期的に持参、またメール・FAX・ダイレクトメールなどで幅広く送付することで、仲介会社の営業スタッフに対して、案内候補物件として認知を高めています。
これにより、内見数・申込数を向上させることができ、安定的な賃貸経営の基礎を築くことができると考えています。

Top