HOME > 運営会社 > 代表挨拶

代表挨拶

株式会社管理バンク
代表取締役 岡本 淳
北海道出身
大学卒業後、大手証券会社で個人資産運用業務を経験。その後大手住宅FC本部でマーケティング、スーパーバイザー、新規加盟店舗開発など基幹業務に従事。
宅地建物取引主任者、賃貸不動産経営管理士、住宅ローンアドバイザー。
また、自らも3棟54戸のオーナー。

GRITという言葉をご存知でしょうか。
GRITとは、機械などに砂粒が入ってしまって軋むときに出る「ギリギリ」という擬音から生まれた言葉で、その砂粒のことを言います。

このGRITには困難や苦難に遭っても決して挫けず、諦めない気概や根性という意味もあるそうです。
機械の歯車などに挟まってギリギリと音を立てつつも潰れることなく、小さな砂粒が猛烈な圧力に耐え抜くところから、それがまるで歯を食いしばって耐える姿にも似ているため、気概や根性というニュアンスが生まれたようです。

アインシュタインは「天才とは1%の閃きと99%の汗」と言いましたが、これは1%の閃きがあれば99%の汗は不要になるという意味で話したそうです。しかし、本当のところは、1%の閃きを生むことを信じているからこそ99%の汗を厭わないでいられる。
つまり、必ずできると信じて、あきらめない。心が折れそうなときでも倒れない。いや、倒れてもまた立ち上がってやり直す。そういう意味なのではないかと思います。

私たちの会社もそういう想いを持ち続けたいと思っています。

砂粒のような私たちではありますが、ダイヤモンドの原石のような価値ある仕事をしていきたい…そして、時間はかかると思いますが、仕事仲間やその家族・お客様・関連企業の方々に「いい会社だね」と言っていただけるような会社にしたいと考えています。

一人でも多くの方が、経済的な安定を手にして心のゆとりを持つことで、社会全体が活性化すると信じ、その一助を担うことが当社の使命であると考えております。
私たちはそのような理想的な社会の実現に向けて高い志を持って挑戦し続けてまいります。

岡本 淳

  • オーナー利益の最大化、賃貸管理プラン・管理料金
  • 個別相談会
  • お問合せ

ページTOPへ